遠藤 敬子 講師 

東京藝術大学音楽学部ピアノ専攻卒業。

神奈川県新人演奏会に特別推薦され演奏、ヴィクトリア音楽祭(カナダ)でベラ=シキ氏に師事し演奏会に出演。

クラシックのほか、劇団四季などミュージカルでの演奏も多く、電子楽器も手がけた。地域に活躍する先生方と、子供の生活スタイルにあったピアノ指導を研究し、広い視野と現場経験を生かし、ピアノと指導に関する講座とレッスン・アドバイスを続けている。また、ピティナ・ピアノコンペティションなど各地でコンクール審査員もつとめる。

全日本ピアノ指導者協会正会員、ピティナ指導者賞受賞。

小池(市川)節子 講師

東京都立芸術高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部ピアノ専攻卒業後、渡独。旧西ドイツベルリン国立芸術大学を卒業。中山靖子、エーリッヒ・アンドレアス、ジョルジュ・シェボックの各氏に師事。

元昭和音楽大学伴奏講師やミュージカル等で活躍。ソロ、室内楽でリサイタルを開催する他、器楽や声楽の共演者として幅広い活動を行っている。

モーニングコンサートで芸大オーケストラと共演。同声会卒業演奏会、NHK・FM、かわさきFM、FM世田谷に出演。現在、東京都立総合芸術高等学校、十文字学園女子大学講師。

ピティナ・ピアノコンペティション、全日本クラシック音楽コンクール他、審査員も務めている。

全日本ピアノ指導者協会正会員。

田中 翔一朗 講師

ピアニスト、作・編曲家。東京藝術大学附属音楽高校(ピアノ専攻)を経て、東京藝術大学器楽科ピアノ 専攻、作曲科を卒業。同大学院修士課程作曲専攻を修了。在学中に長谷川賞、大学院アカンサス音楽 賞等を受賞。また、在学中は青山財団、戸部財団他より奨学金を受ける。

ピアニストとしてソロ、室内楽、伴奏を始めとした多様な分野で活発に活動し、これまでに杉山洋 一、高関健、L.ティハニらの指揮のもと、新日本フィル、藝大フィル等とリゲティのピアノ協奏曲等を 共演。新曲初演にもソロから協奏曲、オペラまでこれまでに120曲以上に携わる。競楽Xl入選。第45回 茨城県新人賞等を受賞。コレペティやオケ中ピアノの公演等にも多く携わる。

作曲家としてもソロ、オーケストラ等多様な編成にわたる楽曲がアメリカ、ドイツ、オーストリアを始 めとして国内外で演奏されており、合唱曲や子供のためのピアノ曲等、作曲・編曲・校訂した作品の一 部がカワイ出版等から刊行されている。コンクール関連の作曲では、2019年ピティナ・ピアノコンペ ティション特級の邦人新曲課題曲や第6回ヤマハ・ジュニアコンクールD部門グランドファイナルの課 題等を作曲・編曲、また、2021年ピティナ・ピアノコンペティションのアナリーゼ特集等にも寄稿して いる。

現在、東京藝術大学作曲科、同大ソルフェージュ科各講師。セイワ楽器特別講師。 ピティナ・ピアノコンペティションを始め、日本バッハコンクール、ブルグミュラーコンクール等、複 数のコンクールでも審査員を務めており、ピアノ、作曲、ソルフェージュの教育においても有名音大や コンクールの上位入賞者を輩出している。